モビットのWeb完結は本当に優れているのか

電話と郵送物なしで契約まで進められると話題のモビットのWeb完結の手続きですが、果たして本当に優れているのでしょうか。申し込みの仕方においてもハードルは高く、契約後の利用においてもデメリットがないわけではないので、電話と郵送物がないからとすぐに飛びつかないようにしましょう。

 

まず、Web完結についての基本からおさらいです。

 

モビットのWeb完結は文字通りWeb上で申し込みから契約まで完結できる手続きで、必要書類と条件を揃えると会社への電話連絡も、手続きに問題がなければ本人への電話もなくキャッシングの利用が可能となります。

 

契約後にはカードが発行されないカードレスのキャッシングサービスとなるため、後日に契約機にカードを受け取りに行く必要もなく、自宅宛のカードの郵送も無いので内緒での借り入れを行いたい方に適した手続きの進め方となっています。

 

ここまではWeb完結のメリットとなりますが、デメリットももちろんあります。大きな部分としては、Web完結での申し込みを行うハードルの高さです。

 

Web完結は指定の金融機関の口座を開設済みでなければならず、さらに社会保険への加入も必須となります。社会保険証がWeb完結の手続きで必要となるため、国保加入が多いアルバイトやパートの方ではWeb完結の申し込み自体が行えません。

 

その他、Web完結はカードが発行されないため、借り入れが銀行振り込みに限定されます。つまり、平日の銀行営業時間内でモビットの対応可能時間でしか借り入れが利用できず、夕方や夜間、土日での借り入れは限度額に空きがあっても不可となります。

 

急ぎで借りたい場合には不向きとなるのもWeb完結であるため、良い点ばかりではなく悪い点もしっかりと見た上で、モビットでの申し込みをWeb完結で進めるか通常のWeb申し込みで進めるかをよく考えてください。